ジブリパークチケット付きホテルプラン11月残りわずか!! \価格を見る/

「青春の丘」には何がある?「耳をすませば」の地球屋内部も紹介!

まもなくオープンのジブリパークにできる「青春の丘」エリア。『耳をすませば』と『猫の恩返し』の2作品がメインテーマとなっていて、「耳をすませば」に出てきた【地球屋】、猫の恩返しの【猫の事務所】もありますよ

「青春の丘」はパークの入り口からは一番近く、大人の足で歩いて15分ほどでエリアに到着できます。観覧時間の目安は約1時間。

今回はそんな青春の丘エリアについて、

  • 青春の丘」エリアには何があるのか?見どころ紹介!
  • 「地球屋」の中はどうなっているのか?
  • 「青春の丘」エリアでのフォトスポット

など、見どころや攻略方法をご紹介していきます。

目次

青春の丘エリアには何がある?コンセプトと見どころ紹介!

「青春の丘」エリアは、ジブリパークの玄関口に一番近い場所に位置しています。テーマ作品は「耳をすませば」と「猫の恩返し」になり、以下のスポットがあります。

『エレベーター塔』:天空の城ラピュタ/ハウルの動く城
『地球屋』:耳をすませば
『猫の事務所』:猫の恩返し

青春の丘はジブリパークの玄関口で、エレベーター塔と合わせ「ジブリパークの象徴」とも言われる場所になりますが、コンセプトは、

【コンセプト】「来園者を迎え、導くジブリパークの象徴」
【整備イメージ】平成初めの住宅地

だそうです。

ジブリパークで来客を迎える「エレベーター塔」は「ラピュタ」「ハウルの城」など、19世紀末の空想科学を整備イメージとしており、重厚感と迫力あり!

この先に広がる、少し柔らかく温かい世界観が「青春の丘」エリアです。名前の通り、あの頃を思い出して、というメッセージなのかもしれませんね!

そのうち恋愛祈願の名所になるかも!?

「青春の丘」の所要時間は約1時間とされていますが足りるのか・・・!? 順にご紹介します。

エレベーター塔

もともと「愛・地球博記念公園」にあったエレベーター施設を、スタジオジブリの世界観にあわせてリニューアルしたエレベーター塔です。ジブリパークを見晴らせる場所でもありますよ!

・「天空の城ラピュタ」
・「ハウルの動く城」

などの19世紀末の【空想科学的な世界観】で、パークに来場した人を迎えてくれるメインゲートとなっています!まさにメインゲートにふさわしい迫力。

ジブリパーク最寄り駅の「愛・地球博記念公園駅」から道なりに進むと、迷うことなくこのエレベーター塔に到着できますよ。

こちらのエレベーター塔は開園に先駆けてすでに無料で公開中!11月のパークオープンが待ちきれない方は訪れてみても良いかもしれませんね。

地球屋(耳をすませば)

「耳をすませば」で雫が迷い込んだ「地球屋」。アンティーク家具や、時計の修理・販売を行う宝箱のようなショップでしたね。

そしてここはバイオリン職人を目指す天沢聖司の、あの温かく素敵なおじいさんのお店でもあります。

まるで作品からそのまま出てきたようなこの地球屋、青春の丘エリア最大の見所ではないでしょうか!

気になる地球屋の中身は設定そのままつくられるそう。もちろん、

・アンティーク家具
・時計修理のお店
・バイオリン工房

も併設されますよ!

なんと、このバイオリン工房は「耳をすませば」のモデルとなった、東京・聖蹟桜ヶ丘のバイオリン職人さんの協力を得ているそうです。より本格的なものとなっていそうですね。

なんと「からくり時計」も、装飾や仕掛け・オルゴール音まで、完璧に再現して動くように作られているんだとか!

また、「耳をすませば」の世界観を忠実に再現するために、もともと高低差があった斜面を活かして

「地下1階」「地上2階」建て

という作りとなっているこの地球屋。

そんな「地球屋」のバルコニーからは、ジブリパーク内が一望できるようですよ!カントリーロードが頭の中で流れてしまいそうです…♪

さらに・・・バルコニーの柵の飾りになっている「ひし型」の部分は「そろばん職人」に特注したそうですよ。ジブリらしいこだわりがここにも詰まっていますね。

猫の事務所(猫の恩返し)

地球屋のとなりには、『猫の恩返し』に登場する【猫の事務所】も作られています。

建物や家具や小物は、全て「猫サイズ=ミニチュアサイズ」で制作されるとのこと。なんと大きさは地球屋の1/ 100!とても小さいことが想像できますね。

そのため猫の事務所の中に入ることはできませんが・・・中をのぞくことはできるそう。

中には映画に登場する、猫の『バロン』と『ムタ』ももちろん見れるとか!ファンには楽しみの場所になりそうですね。

ロータリー広場&シンボルツリー(耳をすませば)

地球屋の玄関前には「耳をすませば」の作中で、雫がムーンを追いかけてたどり着いた【ロータリー広場】も広がっています。

電話ボックスや掲示板もあり、電話機や貼り紙も置かれる様子。作品の世界感をたっぷり味わえる空間となっています!

ロータリー広場の中心には、大きなシンボルツリーも植えられていますよ。先ほど紹介した猫の事務所はこのシンボルツリーの奥に隠れるように位置しています。

青春の丘のおすすめの周り方

「耳をすませば」ファン向けの周り方

耳をすませばファンの方には、

・地球屋
・ロータリー広場

は外せないコースではないでしょうか。

地球屋でアンティーク雑貨やバイオリン工房を見学したり、ベランダから広大なパークを眺めたり・・・とまるで作品の中に入り込んだかのように錯覚させられそうです。

「耳をすませば」は青春と甘酸っぱい恋愛模様がテーマの作品ですので、家族連れはもちろんのこと恋人や好きな人と訪れるとロマンティックな雰囲気になれるかもしれませんね。

数年後にこの青春のエリアが恋愛のパワースポットになっている可能性もあるかも…!?

「猫の恩返し」ファン向け

猫の恩返しファンの人のお目当ては・・・やはりバロンでは!

・猫の事務所
・地球屋の中のバロン人形

は絶対見たい部分ですよね。

猫の事務所ができると分かって、行きたい!と盛り上がっている方は多数!ミニチュアサイズということで中に入ることは出来ませんが、中を覗いてバロンに会うことは出来ますよ。

地球屋にもバロンの人形があるとのことですが、パーク内にはたくさん隠れキャラがいるとのことですので、エリア内をくまなく探してみてくださいね。

お子様向け

青春の丘エリアにはお子様向けの遊具が作られる発表はありませんが、

・エレベーター塔
・からくり時計
・小さい猫の事務所

などお子様の興味を引きそうなものがありますよ!

またエリア内を風を感じながらゆっくりお散歩してみると、大人の目線では発見できないものを見つけてくれるかもしれませんね。

青春の丘の写真・SNS映えスポット!

青春の丘エリアでたくさん写真を撮りたい!映えスポットで写真を撮りたい!と考えている人はたくさんいるのではないでしょうか?

①猫の恩返し・耳をすませばで人気のキャラクターといえばバロンですよね。猫の事務所内に入ることはできませんが、カメラに収めることは出来ますのでご安心を!

パーク内には隠れキャラがいるとのことですので、もしかしたら猫の事務所以外にバロンやムタが隠れている可能性もあるかもしれません。

②エレベーター塔や地球屋から見る景色も写真に収めたいスポット!

朝昼は明るく楽しい雰囲気ですがパークの営業時間終盤では夕暮れの情緒ある雰囲気と、2つの顔を楽しめそうです。ライトアップなどされたらとても綺麗だろうなあと考えています!

耳をすませばファンの方はロータリー広場での写真撮影もお忘れなく。ぜひ登場人物になりきって写真を撮ってみてくださいね。

青春の丘エリアに何がある?見どころ紹介のまとめ

いかがでしたでしょうか…!今回ご紹介した通りこの青春の丘エリアには、

  • エレベーター塔
  • 地球屋(アンティーク店・バイオリン工房・からくり時計・ベランダ・バロンの人形)
  • 猫の事務所(バロン&ムタ)
  • ロータリー広場(シンボルツリー)

など、どれも作品の中からそのまま出てきたかのようなクオリティで作られていますので、ジブリ作品の中でも「耳をすませば」「猫の恩返し」が好きという方は必見のエリアとなっています♪

日本が世界に誇るこのスタジオジブリ作品の世界観を堪能してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる