ジブリパークチケット付きホテルプラン11月残りわずか!! \価格を見る/

青春の丘に行ってみた!地球屋の全容やグッズショップ、ポストや公衆電話の位置や楽しみ方を紹介!

青春の丘に何がある・見どころ

ジブリパークの青春の丘エリアに行ってきたのでどんなところか徹底紹介!ジブリパークの玄関口でもあるこの青春の丘エリアはジブリの『耳をすませば』と『猫の恩返し』がテーマ。「地球屋」や「猫の事務所」が有名ですが、実は他にも見どころがたっぷり。

切手ポストカードが買えるお土産グッズショップポストがあったり、あの公衆電話なんかもあります。

そこでこの記事では、『耳をすませば』の地球屋の全容やグッズショップ、地球屋前のロータリーにあるポストや公衆電話の場所を紹介!もちろん『猫の恩返し』の猫の事務所も紹介しますよ♪

\ジブリパークのチケットとセット!早い者勝ちプラン/

目次

青春の丘はこんなところ

ジブリパーク青春の丘の地球屋

青春の丘は『耳をすませば』の主人公、月島雫や天沢聖司が過ごす中学時代の青春ストーリーから「青春の丘」と名付けられたそう。

ジブリパークの中でもムードあるエリアで十分楽しむことができましたよ!

もちろん名付け親は宮崎吾朗監督。

作品の象徴とも言える『地球屋』がそっくりそのままに建てられ、中に入ることもできたので潜入。

アンティークショップの部分はもちろん、バイオリン工房やベランダにも出れます。さらに地球屋のあの機械仕掛けの「からくり時計」もあり本当に動く様子を見ることができるんです。精巧に作られたそれらはファンには感動もの!

また、劇中に登場した「ロータリー広場」もつくられている他、その世界観に合わせてベンチや公衆電話、ポストなども作られており、そこにはいろいろな「仕掛け」が盛り込まれています。

ポストカードと切手が販売されているグッズショップがあり、実際にポストから投函できます!

さらには主人公「月島雫の夢の中」という設定で作られた幻想的なトンネルがあったりもします。1つずつレポートしながら詳しくご紹介していきます!

\ ジブリパークの取り扱い商品と同じものもアリ /

地球屋の内部は「耳をすませば」の世界観がすごい

ジブリパーク地球屋

青春の丘エリアのメインとも言える「地球屋」は特に並ぶこともなくスムーズに中に入れました。残念ながら建物内は撮影NGですがいろいろなメディアで取り上げられているので、すでに承知の方も多いですよね!

作品さながらのアンティークショップにはあの時計もあり実際に動くシーンを見ることができて感動的でした。

もちろん「バロン」にも会えましたよ♪

こちらではグッズショップやバイオリン工房などの様子を紹介します。ベランダに出て風景の写真を撮ることは可能でしたので、景色の写真もお見せしますね!

地球屋のグッズショップ

ジブリパーク地球屋のお土産売り場

青春の丘にはないと言われたグッズショップですが、実は地球屋では、切手シートとポストカード(6種類)を購入することができます。

場所は地球屋に入ってすぐ右手。商品の展示とレジがあります。レジでほしい商品をスタッフに伝えてスタッフが会計後に商品を渡すという仕組みです。

切手シート(1900円)とポストカード(1枚220円)のみですので、比較的回転は速い印象でした!

筆者の時は6人くらい並んでいましたが、どのポストカードにしようか考えている間にすぐに順番が来た印象です。

からくり時計は本当に動く!(動く時間も)

地球屋に入ってすぐ左手にはたくさんの掛け時計がありました。そのうちのひとつは自立する大きな古時計。耳をすませばに出てきたあの「からくり時計」です!

こちらの時計、よく見ると時間が10分ほど遅れていますが、それには理由が・・・。この時計、実は映画のシート同じように実際に動く仕掛けとなっているんです!

その動く時間がちょうど10時・11時など「長針が30分に00分を指した時に動く仕掛け」となっているので、見たい方のために少し時間をおくらせているのかもしれません。

ドイツの城にあったものを持ってきたという噂も!

10時入場の場合、スムーズに入れますので、地球屋に入って数分待っていたら時計が動くタイミングになります。

皆が集まってくるので、じっくり見たい方は時計の前でベストポジションをキープしておけるとGOOD!

こちらのYouTubeではこの時計が動くシーンをみることができますよ!(1:26)

バイオリン工房とベランダ

地球屋のベランダと朝日

地球屋に正面から入るとそこは2階です。1階に降りるとバイオリン工房があります。(写真撮影できませんので、ベランダからちらりと見える工房で雰囲気を感じてもらえればと思います!)

バイオリン工房入るとすぐに「あれ?木のにおいがする!」と五感を刺激されました!本格的でまさに実際のバイオリン工房そのもの。また白いピアノや実物のバイオリンも試し弾きできるようになっていてファンは感激です!

ピアノは自由にさわれて、バイオリンはスタッフに言って触らせてもらうことができますよ!

筆者が行ったときには、ピアノでカントリーロードを連弾している人がいたり、バイオリンをみごとに弾きこなす若い女性の方がいたり、お客さんが耳をすませばの世界を作っていてワクワク。

ポストからは本当に投函できる!

青春の丘のポスト

地球屋の前のロータリーにはこのような赤いポストがあります。実はこのポストからは実際にハガキを投函できるんです!!

自宅から持ってきた郵便物でもいいのですが、やはり地球屋のグッズショップで買ったポストカードと切手を使いたいですよね。

グッズショップで切手やポストカードを買うと、スタッフさんがここで書きますか?と聞いてくれます。

すぐに書きたい人は下書きとペンを貸してもらえるので、奥のテーブルでハガキを書いて切手を貼って。そしてロータリーのポストに投函すれば完了!

実際にハガキを書いている人は5組くらいいましたが、みなさん、お友達に「ジブリパークに来たよ!」とハガキを書いたり、限定の消印が押されるので、自分宛に記念のハガキを書いたりしていた様子。

もちろん筆者も自分宛にポストカードを投函しました!!別記事でレポートしていますのでご覧くださいね♪

トンネルもある!

青春の丘のトンネル

さてさて青春の丘には、耳をすませばで雫(しずく)が夢の中でみたトンネルも再現されているんです。

そして皆さんに朗報!なんとここは無料エリアで、チケットなくてもトンネルには入れますよ。

不思議な世界をぜひ探検してみてくださいね!

地球屋はベランダにも出られる。風景はこれ!

地球屋ベランダからの眺め

地球屋ではベランダにも出られます。

ベランダは2つあって地球屋に入ってすぐのフロア(2階)からドアを開けて外に出るとあるベランダ。

もうひとつは、地球屋の1階のフロアからドアを開けて出るまたは地球屋の右サイドの入り口から階段を下りて入れるという2つのルートがあります!

もちろん2階のベランダの方が高いので景色は遠くまで見渡せますよ!

この写真はベランダから右側をみたところ。ジブリの大倉庫がすぐそこに見えます。

地球屋ベランダの柵

そして!ベランダに出たら見逃せないのがこのベランダの柵。そろばんのようなデザインだと思いませんか?

まさかの実際のそろばん職人さんが手掛けたそうです!

そろばん職人さんもまさか建築にたずさわるなんて思ってもみなかったでしょうね。

ここでもジブリパークの本物へのこだわりが感じられます。

猫の事務所ではバロンとムタに会える!

猫の事務所の隠れバロン

さて地球屋の前のロータリーには猫の事務所があります。1階部分にバロンとムタがくつろいで座っているのは有名。

でももう1つ見逃せないポイントのひとつは、事務所の2階にいるバロン!

隠れバロンとも言われています。ファンなら見つけたい!

猫の事務所の裏側からのぞいてみてください。ムタの表情が見えますよね。

そこも良いですが、上の方の窓際にバロンが立っています!これはうっかりすると見逃してしまうかしれないので要チェックです♪

猫の事務所の内部・ムタ

もちろんムタがソファーに座っている姿もばっちりチェックしてくださいね。ムタの前に座っているバロンは、ネコの事務所、正面から見ることができますよ。

それにしても、ミニチュアの猫の事務所、細かいところまで作りこんであります。すごすぎです!

ジブリパークの猫の事務所

猫の事務所の大きさはこれくらい。大人の背丈くらいでしょうか。お子さんものぞきやすい高さになっています。

筆者がいたときは、1歳くらいの小さな子が正面の小さなイスにすわって記念撮影していて、かわいらしかったです。

そこまで混んでなかったのですが、タイミングによっては4組ほどが集まっている時間があり、場所をゆずりあったり、写真の順番待ちをしたりしていました。

ちょうど空いた時間にさっと写真をとるのがおすすめです。

あの公衆電話がある!場所はここ

青春の丘の電話ボックス

青春の丘のロータリーにはもちろん公衆電話があります!

ロータリーに入る入り口付近ですので、実は有料エリアに入らなくてもそとからバッチリみることができますよ♪

ただし、受話器を取ってある声を聞くのはもちろん有料エリア内でしかできません。

実際にどこかに電話がかけられるわけではなく、受話器をとる「とある声」が聞こえてきます。

みんな、???はてな?という顔をしてましたが、実はその声は・・・

青春の丘の電話ボックスのポスター

なるほど〜!とここで理解できます(笑)

猫の事務所の前にある赤いポストには新聞が入っていて読むことができます。

先ほどの公衆電話の声のなぞもこの新聞に答えがあり。近くのスタッフさんがなにか新聞の内容について教えてくれるかもしれませんよ♪

ロータリー広場にはシンボルツリー!ムード満点

青春の丘のシンボルツリー

地球屋前のシンボルツリーであるヒマラヤスギも見逃せませんね。全長13メートルあるらしく、迫力満点です。

もしかしたら、クリスマスにはライトアップされたりして??

真相はなぞですが、ただでさえ素敵な青春の丘エリアでツリーのライトアップがあればムード満点なのは間違いなしですね♪

青春の丘エリア、今後はジブリの大倉庫とのチケットセット販売になります。ということは、ジブリの大倉庫がメインで青春の丘がサブ的なかんじで、さらっと見る方も多くなるのかもしれません・・・

しかし!青春の丘エリアは本当に魅力的な場所です。見逃せない場所をチェックしつつ、耳をすませばや猫の恩返しの世界観、その空気感をぜひ楽しんでください。

なによりここはデートにぴったりな予感!たとえチケットがとれなかったとしても、無料エリアからの眺めでも十分楽しめそうです。

もし彼女さんや意中の女性が「耳をすませば」のファンだったとしたら、無料エリアだけでもぜひ誘ってみてください。チケットとれたらまた来ようね、と次回のデートの約束だってできそうです♪

青春の丘に行ってみた!まとめ

青春の丘は無料エリアでも十分楽しめて、もちろんチケットがとれて有料エリアには入れたらさらにワクワクする場所です。

地球屋の建物も猫の事務所も本当に細部までこだわってつくられています。切手シートやポストカードなどのグッズも長時間並ぶストレスなしに購入できるのもうれしいですね♪

私は最初にイメージしていたよりこぢんまりしたエリアだな、と最初思ったのですが、あっという間に1時間たって、まだまだ地球屋にいたかったです!

次のどんどこ森エリアの入場時間がせまっていたので泣く泣く退場しました。所要時間1時間では足りませんでした・・・

ジブリの大倉庫のような広さやたくさんの展示やコンテンツがあるわけではありませんが、実際に物語の中に入り込んだようなワクワク感と、作りこまれた世界から醸し出される空気感がたまりません!

バロンが大好きな人、雫や聖司君のファンの人はもちろんですが、どなたでも楽しめるエリアなのではないでしょうか。ぜひ青春の丘エリアに足を運んでみてくださいね。

\ジブリパークのチケットとセット!早い者勝ちプラン/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる