ジブリパークチケット付きホテルプラン11月残りわずか!! \価格を見る/

【ジブリパーク】赤ちゃん授乳室とオムツ替えの場所は?ベビーカー利用とレンタルについても!

ジブリパークは敷地も広く、各エリアが離れていますが赤ちゃん連れもOK!でも赤ちゃんがいるご家庭では、授乳室やオムツ替えの場所をなんとなくでも把握しておくと安心ですよね。ベビーカーの利用についても各エリアごとに気になるところ。

今回はジブリパークと、隣接するモリコロパーク内にある授乳室やオムツ交換のできる場所をリサーチしてまとめました!

ベビーカーのレンタル有無や、子供の遊び場などもまとめてみましたので、ぜひご覧になってくださいね。

赤ちゃんの空腹サインは突然やってくることもありますし、慌てないためにも色々とポイントを押さえておきましょう!

目次

ジブリパークで赤ちゃんの授乳室/ベビールームはどこ?

ジブリパーク内では「ジブリの大倉庫」に「授乳室」とベビールームが整備される予定です。ただ、その他エリアではオムツ替えができるトイレはありますよ!

授乳室ができるのはジブリの大倉庫のみですが、愛・地球博記念公園内にはありますので、併用も考えておくといざという時に安心です。

【ジブリパーク内の授乳室】ジブリの大倉庫エリア内

なお、ベビールーム(ベビーセンター)とは、授乳やオムツ替えシートのほか、ミルク用のお湯・ベビーフードを温められる電子レンジが設置されている、赤ちゃん連れの方用の施設のこと。

ジブリパークには「ジブリの大倉庫」の中にベビールームもできますよ!

【ジブリパークのベビールーム】ジブリの大倉庫エリア内

また、モリコロパーク内の授乳室には「調乳用の温水器」が設置されている箇所が複数あります。(電子レンジはなし)

これらジブリパーク、モリコロパークにある授乳室を具体的にご紹介いたします。

ジブリパークの授乳室

ジブリの大倉庫

ジブリパーク内に授乳室が整備されるのは「ジブリの大倉庫」です。

問い合わせたところ、ジブリの大倉庫内の「1階インフォメーションの横」にできる予定とのこと。

しかも、お湯が用意されている調乳室などができるそう。赤ちゃん連れには心強いですね!

【調乳器】あり

ミルクを飲ませている方は、ミルクを忘れずに・・・!

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内の授乳室

公式サイトにあるマップによると、モリコロパーク内にある授乳室は6ヵ所。それぞれどのエリアから一番近いのかご紹介します。

【愛・地球博記念館の授乳室】

エレベーター塔を下り、青春の丘と反対側にある「愛・地球博記念館」に、授乳室があります。

【調乳器】無し
【近くのエリア】
・ジブリの大倉庫
・青春の丘

【アイススケート場の授乳室】

アイススケート場はジブリの大倉庫の隣にあります。通年営業していますので利用は可能と思われますよ。

【調乳器】なし
【近くのエリア】
・ジブリの大倉庫
・青春の丘

【三日月休憩所の授乳室】

比較的新しく整備された授乳室で、調乳器もあります。トイレ、授乳室ともにベビーカーのまま入ることが可能な広さだそうですよ!

場所はジブリの大倉庫のほぼ向かい。どんどこ森や魔女の谷に向かう前に立ち寄ることができるので嬉しいですね♪

【調乳器】あり
【近くのエリア】
・ジブリの大倉庫
・魔女の谷(入口、つつじ池付近)

【地球市民交流センターの授乳室】

地球市民交流センターは、愛・地球博記念公園駅を出てすぐにある建物のこと。ゆっくりパークを見る前にオムツ交換や授乳を済ませておきたい方におすすめです。こちらの授乳室もお湯が出るそうですよ。

【調乳器】あり
【近いエリア】
・エレベーター塔
・青春の丘
・もののけの里

【西口案内所・休憩所の授乳室】

モリコロパーク、公園西口にあるこちらの授乳室でもお湯が出るとのこと。「西駐車場」に車を停めた方は受付前やお帰りの前にこちらの授乳室を利用するとよさそうですね。

【調乳器】あり
【近いエリア】
・ジブリの大倉庫(比較的)

【愛知県児童総合センターの授乳室】

ジブリパークからは少し離れてしまいますが、児童総合センターにも授乳室があります。大きな観覧車が見えますのでそれを目印に向かうと到着します。

どこのエリアからも距離がありますが、センターの近くには子ども広場やアスレチックなどがありますので小学生のお子さんにもおすすめスポットとなっています。

【調乳器】なし
【近いエリア】どこからも遠い

また、子連れの荷物についてはこちらでまとめています!

ジブリパークでオムツ替えできる場所は?

ジブリパーク内では各エリアにバリアフリーのトイレが設置され、そちらでオムツ替えができます。場所についてはわかるものから順番にお伝えしてきます!

なお、パーク内に新たに整備されるお手洗いについてはまだ不明ですが、既にモリコロパークに設置されている授乳室等は基本的にオムツは各自で持ち帰ることとなっています。(ジブリパークはまだ不明)

念の為ポリ袋を忘れないようにしましょう!

ジブリの大倉庫:オムツ替え場所

1階インフォメーションの横につくられる予定とのこと。授乳室と同じ場所である可能性が高そうですね。

なお、ジブリの大倉庫は広く入り組んでいるので、他にも多目的トイレが設置される可能性がありますよ。

【オムツ替え場所】
・1階インフォメーション脇

青春の丘:オムツ替え場所

多目的トイレができる予定。場所は分かり次第お伝えします。

どんどこ森:オムツ替え場所

多目的トイレができる予定。場所は分かり次第お伝えします。

愛・地球博記念公園内:オムツ替え場所

モリコロパークにあるお手洗いもほとんどがバリアフリーになっており、ベビーチェア、オムツ台も設置されていますよ!

ジブリパークの各エリアの近くにある、モリコロパークのオムツ替え場所もご紹介します。

モリコロパーク公式サイトにマップがありますので、詳しい場所を確認したい方はそちらをご参照ください。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク) – おでかけナビ・名古屋と愛知の公園であそぼう! (aichi-koen.com)

【エレベーター塔/青春の丘/ジブリの大倉庫エリアから近いオムツ替え場所】
・地球市民交流センター
・愛・地球博記念館
・アイススケート場
・三日月休憩所
・花の広場
・西口案内所
・こいの池付近(多目的トイレ)
・北口案内所付近

【どんどこ森エリア】

・めだか池付近

【魔女の谷】

・三日月休憩所
・お花畑付近

【もののけの里】

・お花畑付近
・あいちサトラボ

ジブリパークでベビーカーは使える?置き場・レンタルはある?

ジブリパークは各エリアともに「歩く」ことが大半となるので、子連れの方はベビーカーを利用したいですよね。ただエリアによっては舗装されていないor急勾配などもあるので、ベビーカー利用については多少の制限がありそうです。現時点でわかっているのは以下の通りです。

ベビーカーは使える?

ベビーカー利用について、ジブリパークによると、

ベビーカーは、ベビーカー置場において施設をお楽しみください。

とあります。確認したところ、走行可能エリアについては「愛・地球博記念公園」とのこと。つまり、エリアとエリアの間は愛・地球博記念公園になるのでそちらはベビーカーを使えますが、各エリアに着いたら「ベビーカー置き場」において楽しむことになります。

「ジブリの大倉庫」の中もベビーカーはNGだよ。入り口に停めるところがあるそうです。

ただ、どんどこ森などの「サツキとメイの家」の中はベビーカーはNGですが、裏の散策路などはどうか?という点はまだ具体的にわかっていません。

今わかっている範囲の情報をまとめました。

【ベビーカーを使える場所】
・駅や駐車場から各エリアまでの間
・エリアとエリアの間(モリコロパーク内)

【ベビーカーが使えるかわからない場所】

・各エリア内

※「どんどこ森」のどんどこ堂などへの道や、散策路など、舗装具合がわからない上、勾配の強い場所もあるそう。設置予定のスロープカーにはベビーカーが利用できるそうですが、念の為抱っこ紐などを持っていくとよさそうです。

【ベビーカーが確実に使えないとわかっている場所】

・「サツキとメイの家」の中はベビーカーや車椅子が入ることはできませんのでご注意を。
・その他のエリアの屋内施設。

ベビーカー置き場

問い合わせたところ、ジブリパークでは各エリアにベビーカー置き場が設けられますが、詳細の場所は不明。

【ベビーカー置き場】各エリアの入り口付近。

エリアとエリアの間はベビーカーで移動が可能ですが、エリアの中でのベビーカー利用は、エリアによって異なりそうです。

詳しい場所等の情報はわかり次第、追加していきます。

どんどこ森の辺りはしっかり舗装されている道ではなかったため、ベビーカーで進むには大変そうな印象があります。今後の舗装具合によりそうですね。

なお、散策路には傾斜が強い坂道などもあるため、定員8名ほどの「スロープカー」ができるようです。こちらには車椅子のほか、ベビーカーも乗せることができるそうですよ!

レンタル

ジブリパーク内のベビーカーレンタルに関しての情報はまだ出ていません。ですがモリコロパークでは以前よりベビーカーの貸し出しを行っているので、そちらは利用可能ですよ!

【ジブリパーク】確認中。
【モリコロパーク】レンタルあり。(北口案内所/西口案内所 ※7ヶ月〜3歳未満用。)

ベビーカーの貸し出しは「北口案内所」と「西口案内所」「案内所」で行われています。ジブリパークがオープンするにあたり、台数も増やしていく予定だそうですよ!

現在用意されているベビーカーは7ヶ月~3歳未満のお子さん用のようです。7ヶ月以下のお子さんは普段使っているベビーカー、もしくは抱っこ紐をお持ちになられた方がよさそうです。

ジブリパークの赤ちゃんの遊び場はある?

ジブリパーク内で「赤ちゃん」が安心して遊べる場所についてはまだ公開されていません。まだハイハイのベビーが遊べるようなベビールームはできない可能性が高そうですが、モリコロパークの方にはあるので、合わせてご紹介します。

ジブリパークで赤ちゃんが遊べる場所

ジブリパークの中では赤ちゃんが遊べる専門の施設は無さそうです。が、ジブリパークの中で「子供」が遊べる場所は以下のように多数!


【子供があそべる場所(ベビーは不明)】
・ジブリの大倉庫エリアの「こどもの街(ネコバスなどもあり)」
・どんどこ森エリアの「どんどこ堂」
・魔女の谷の子供が遊べるゾーン(名前など未定。2024年以降オープン)

など、色々できますよ!

広さや遊具、展示物などの詳しい情報は発表されていませんが、ジブリの大倉庫にできるネコバスには、子どもたちが乗って遊べることができるという噂があります。

おなじく「こどもの街」には大きなクスノキもあり、そこにも仕掛けがあるとのことですよ。ぜひお子さんと一緒に探してみてください♪

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)でベビーが遊べる場所

モリコロパークには「愛知県児童総合センター」という屋内施設があり、そこは子供が走り回れる屋内空間があるほか、ベビーが木のおもちゃなどで遊べる「あのねっとのへや」があります。

ジブリパークの最寄駅「愛・地球博記念公園駅」からは徒歩で10〜15分ほど。同じリニモの「公園西駅」からも行けますが、高台を上がる形になるため、平坦な道なら愛・地球博記念公園駅からが安心だそう。

【ベビーが遊べる場所】
・愛知県児童総合センター2階「あのねっとのへや」(ハイハイのベビーOK。当日予約制)
・愛知県児童総合センター1階「とことこのへや」(小さな滑り台などあり)

2階の「あのねっとのへや」はコロナの関係で人数制限があり、当日予約制です。

「あのねっとのへや」
・1回約45分の交代制。定員1枠10名(コロナ対策)
・AM枠は9:30〜、PM枠は12:30〜当日の予約可能。

ジブリパークの赤ちゃんの授乳室/オムツ替え場所まとめ

いかがでしたでしょうか。ジブリパーク内の詳細についてはまだ発表がありませんが、徐々にわかってくると思われますので追記していきます!

現時点でわかっている情報をまとめると、

【授乳室】
・ジブリパーク:「ジブリの大倉庫」にできる。他のエリアは未定。
・モリコロパーク:6箇所。うち3箇所は「調乳器」もあり。
【オムツ替え】
・ジブリパーク:各エリアにオムツ替えができる場所が設置される。(多目的トイレなど)
・モリコロパーク:オムツ替えができるトイレがある。(各エリアの近くにあり)
【ベビーカー】
・ジブリパーク:ベビーカー利用の詳細は未定。ベビーカー置き場は各エリアに設置される。
・モリコロパーク:ベビーカーのレンタルは北口案内所と西口案内所

となります。授乳室やオムツ替え場所が心配な方は、駅など入口に近い「ジブリの大倉庫」や「青春の丘」付近が便利そうです。

どんどこ森やもののけの里など、少し離れたエリアに行く前にはそれぞれ済ませておくとよさそうですね。

赤ちゃんを連れての外出は大変ですが、せっかくのお出かけに少しでもぜひ楽しめるようお役立ていただければ嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる