ジブリパークチケット付きホテルプラン11月残りわずか!! \価格を見る/

【ジブリパーク】耳をすませばのスポット情報!お土産グッズやメニュー情報!

ジブリパーク開園で改めて魅力が高まったジブリ作品「耳をすませば」。明るく爽やかに描かれて、観た者の気持ちをほっこりさせてくれますよね!

ジブリパークではエリアの1つにあの「地球屋」もできるとあって注目が高まっていますが、今回はその「耳をすませば」にフォーカスを当ててご紹介。

「耳をすませば」の世界観を体感できるスポットはどこにあるの?
作品のお土産はグッズはどこで買える?
「耳をすませば」に出てくるジブリ飯は食べれる?

こういった疑問をお持ちの方は是非最後まで読んでいってくださいね!

なお、10月14日には清野菜名・松坂桃李のW主演で実写映画化もされる「耳をすませば」ですので、今後ますます人気が出ると思われます!

目次

ジブリパーク「耳をすませば」のスポットはどこ?

耳をすませば」の世界を楽しめる場所は、ずばり「青春の丘」エリアです!

青春の丘エリアは「耳をすませば」と「猫の恩返し」の2作品をメインとしており、パークの正面入り口から1番近いエリアとなっています。

そんな青春の丘エリアで注目したい「耳をすませば」のスポットは2つ!

地球屋

青春の丘エリアのメインといっても過言ではないのがこの地球屋です。リアルに再現されており、パークに訪れた人の目に必ず止まる建物だとか♪

地球屋とは作中で主人公の月島雫が迷い込んだ、天沢聖司のおじいさんのアンティークショップですね。

オレンジ色の玄関を通れば、作中にも登場した「からくり時計」や、猫の人形「バロンとルイーゼ」も待っています。ジブリパークの地球屋も家具や調度品など、実際のアンティークを揃えて展示しています。

地球屋は作品さながらに丘の上に作られているため、2階のベランダからはパーク内が一望できますよ。ここからの景色も地球屋の見所の一つです。

ロータリー広場

地球屋の目の前には、「耳をすませば」に出てくる丘の上のロータリー広場もあり、シンボルツリーが私たちを出迎えてくれます。

広場の中には、電話ボックスや掲示板に電話機や貼り紙なども設置してあり、作品の世界を思う存分に味わえる空間が演出されていますよ。来園者の憩いの場としてにぎわいを見せそうです。

ジブリパーク「耳をすませば」お土産はどこで買える?

テーマパークの楽しみの1つにお土産やグッズのショッピングがあるかと思います。「耳をすませば」のグッズはいったいどこで買えるのか、調べてみましたよ。

ジブリの大倉庫のグッズショップ「冒険飛行団」

「ジブリの大倉庫」エリアには、グッズショップ「冒険飛行団」があります。こちらのショップでは、全ジブリ作品に関連するグッズが販売されるということですので、耳をすませばのグッズも間違いなくゲットできると思われます!

バロングッズもありそう!

ちなみにジブリ作品のグッズを扱っている「どんぐり共和国」には、アクセサリーから日用品まで耳をすませばに関連したグッズが幅広く売られていましたよ♪

北口案内所・西口案内所のグッズショップにある?

南口、北口案内所にもグッズショップはあります。ただ、あくまでも売店ということでジブリの大倉庫エリアにあるショップと比べると品揃えは少ないことが予想されます。

確実に耳をすませばのグッズが欲しい方は、冒険飛行団で購入する方が良さそうです。

ジブリパーク「耳をすませば」メニュー情報

耳をすませばのジブリ飯といえば、「鍋焼きうどん」ではないでしょうか!聖司のおじいちゃんが作ってくれたあったかい鍋焼きうどんは、作品を見る度に食べたくなってしまいますよね…。

画像引用元:スタジオジブリ

ジブリの大倉庫エリアにある「大陸横断飛行」はカフェということでピザやサンドウィッチなどの軽食が並ぶようです。鍋焼きうどんは現時点ではメニューにないかもしれませんね・・・

ただ、24年3月に遅れてオープンする「魔女の谷」エリアにはレストラン棟ができますので、そちらでたくさんのジブリ飯が販売されることを期待しています!

ジブリパーク前に「耳をすませば」をおさらい!

「耳をすませば」の原作は、1989年に柊あおいが少女コミック誌「りぼん」で掲載した青春恋愛漫画です。1995年にスタジオジブリがアニメ映画化しました。読書が大好きな主人公・雫が、夢に向かって突き進む聖司に想いを寄せていく姿を描いた、ピュアな青春ラブストーリーです。

「耳をすませば」あらすじ

読書が大好きな中学3年生の月島雫は、図書館で自分が借りる本の貸出カードに「天沢聖司」という名前がよく書かれていることに気がつきます。それ以来、顔も知らない彼のことが気になるようになりました。

そんなある日、雫は親友の原田夕子に自分が考えた「カントリー・ロード」の詞を見せ、意見を聞いていました。詞の相談のあと雫に恋の相談をする夕子ですが、同級生の杉村が話しかけると顔を赤くして走り去ってしまいます。

帰り道、雫は借りた本をベンチに忘れたことに気がつき取りに戻りました。すると見知らぬ少年がベンチに座り、彼女が借りた本を読んでいます。 少年は雫に本を返しましたが、嫌味を残していったのです。

また別の日、雫は父が忘れた弁当を届けるために出かけました。その途中に出会った大きな猫についていくと、アンティークショップ「地球屋」を見つけ迷い込みます。中にあった猫の人形・バロンを見ていると店主と知り合い、さらに嫌味な少年とも再会し…

耳をすませばの作品情報

  • 公開日 1995年7月15日
  • 興行収入 31.5億円
  • 監督 近藤喜文
  • 脚本 宮崎駿
  • 主題歌 本名陽子「カントリー・ロード」
  • 声の出演
    月島 雫 本名陽子
    天沢 聖司 髙橋一生
    フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵 露口茂
    月島 靖也 立花隆
    月島 朝子 室井滋
    西 司朗 小林桂樹

ジブリパーク「耳をすませば」スポットまとめ!

いかがでしたか?耳をすませばの世界観を楽しみたい方は「青春の丘」エリアに行けば間違いないことが分かったかと思います。

大きくそびえ立つ「地球屋」と雰囲気たっぷりな「ロータリー広場」は、耳すまファンを満足させてくれること間違いなし!他にも、作品に関連したグッズやフードなど楽しみがいっぱいです。

“好きなひとが、できました“のキャッチコピーがとても素敵なこの「耳をすませば」のスポットには、是非好きな人と行ってみたいものですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる