ジブリパークチケット付きホテルプラン11月残りわずか!! \価格を見る/

ジブリパーク「猫の恩返し」猫の事務所やバロンがいる場所はどこ?無料ゾーンについても!

ジブリパーク猫の恩返し 猫の事務所とバロンの場所

ジブリ作品の中でも女性に人気の「猫の恩返し」。話題のジブリパークにも「猫の恩返し」のゾーンもしっかりありますよ!

玄関口となる青春の丘エリアには「猫の事務所」が作られています。どんな感じか気になりますね。

さらにジブリパークではさまざまなグッズが売られていますが、猫の恩返しの限定商品もあるそう。そこでこちらの記事では、

  • ジブリパークの猫の恩返しの「猫の事務所」はどこ?
  • バロンとムタがいる場所
  • 猫の恩返しの限定商品について
  • 猫の恩返しの無料ゾーン

についてお伝えしています。

目次

ジブリパーク【猫の恩返し】の「猫の事務所」の 場所と内容

猫の事務所

「猫の恩返し」エリアはジブリパークのメインゲートとなる公園北口から入った先にある「青春の丘」エリア内にありますよ!

青春の丘エリアにはジブリパークのシンボルともいえるエレベーター塔がありますが、そのエレベーター塔の近くに、「猫の恩返し」で登場している「猫の事務所」が作られています。

そしてその「猫の事務所」はなんと3㎡と実際の猫サイズ!なので、実際に建物内に入ることはできず観覧用ですが、中を覗くことができますよ♪

建物内はもちろんミニチュアサイズだそう。

中にはバロンのガールフレンドらしき肖像をはじめ、食器棚、振り子時計などなど・・・猫の事務所が完全再現されているんです!

この猫の事務所は小さいながら建物の基礎から木材を組んで仕上げるところまで、「本物の建築物と同じ」ように本格的に造ったそうです。ジブリのこだわりがここにも見られますよ!

また、この猫の事務所には窓が「2ヶ所」あります。どちらから覗くかによって見える内容が違うんです。ぜひ2ヶ所から覗いてみてくださいね。

地球屋

さらに、「猫の恩返し」は「耳をすませば」の雫が書いたストーリーとしても有名ですが、青春の丘にはその原点となる「地球屋」もあります。バロンにも会えますよ!

猫の事務所はその地球屋のそばに造られていますよ。ロータリーなどもあり、まさに耳をすませばの世界観が再現されていて、そこに寄り添うように猫の事務所があるんです。

この「地球屋」の建物内には、入れるそうです。

地球屋の中に入ると映画でも登場した「からくり時計」があり、1階には忠実に再現された「バイオリン工房」がありますよ。こちらも「耳をすませば」の世界観が忠実に再現されているようで楽しみですね。

ジブリパーク【猫の恩返し】バロンとムタのいる場所

猫の恩返しの「猫の事務所」は実寸サイズ(猫サイズ!)なので室内には入ることができないのですが、小窓がありそこから中を覗けるようになっています。

猫サイズなので腰をかがめて中を覗くと・・・バロンとムタがソファに座ってくつろぐ様子が見られるんです。窓は二ヶ所あるので必ず両方から覗いてみるのがオススメ。なんともう1体、窓の横で黄昏れるバロンの姿を見ることができますよ!

作中に出てくるバロンの相棒カラスの「トト」もどこかにいるかも・・・!?

また、バロンファンにとってはあの目が輝くバロンを見たいですよね。そのバロンは「地球屋」の中にいますよ。あの紳士ポーズをとった姿でキラキラの目を輝かせてくれるそう。

他にも、ジブリの大倉庫ではさまざまな展示コーナーがあります。ポスター展などもあるので、そこにもしかしたら猫の恩返しの貴重なショットがあるかもしれません。

さらに、ジブリパークが位置する愛・地球博記念公園(モリコロパーク)には各所にベンチが置かれており、そこにジブリ作品のモチーフが置かれています。

ベンチアートがあるのは全15基だそう!

そこにももしかしたら猫の恩返しに関連する何かがあるかもしれませんね!分かり次第お伝えしていきます。

猫の恩返しの無料ゾーン「猫王の城」とは?

こちらは2023年以降にオープンするジブリパークの新エリア「もののけの里」エリアの付近の芝生ゾーンに「猫王の城」をモデルとした迷路や滑り台、ターザンロープなどの遊具が設置されることが決定しています。

主に子供向けとなりますが、これらはジブリパークの敷地外となるので有料チケットは不要!無料で誰でも遊べるゾーンになりますよ。

そしてなんとこのエリアは夏休みなどの連休を除き無料で開放予定とのこと。

「チケットがない子供たちでも楽しめるように」との思いが込められてるそうです!

チケットを取りたくても取れなかった子供たちにとってはとても嬉しいですよね♪

ジブリパーク【猫の恩返し】限定商品はこれ!

ジブリの大倉庫エリアにはジブリグッズが購入できる「冒険飛行団」というグッズショップがあります。

そこになんと・・・ファン垂涎の「耳をすませば(バロン付き)」のビジュー缶が販売されているそう!

なお、青春の丘の「地球屋」にはオリジナル切手シートやハガキなどが販売されています。

そちらにももしかしたら「猫の恩返し」のカットがあるかも・・・!?ハガキを「青春の丘」エリアにあるロータリー前のポストから投函すると、オリジナルスタンプを押してくれるそうです。

他にも、ジブリパークの玄関口、愛・地球白記念公園駅側にできた「ロタンダ風が丘」というカフェ&ショップでも、猫の恩返しにまつわる商品が売られる可能性がありますよ!

ジブリパークのグッズやお土産に関してはこちらでまとめていますのでご参考になさってくださいね!

また、公式でジブリグッズを販売している「どんぐり共和国」や「ジブリ美術館」などあり、そちらではバロンのフィギアやオルゴール、タオル、本などが販売されていたそうなので、もしかしたら今後ジブリパークでも同じような商品が販売されるかもしれません。

他にもジブリパークオリジナルのグッズがあるそうなので、どんなグッズが販売されるか分かり次第お伝えしていきます!

ジブリパーク【猫の恩返し】のジブリ飯・お魚クッキーはある?

ジブリパークといえばジブリ飯を期待する人も多いはず。猫の恩返しで浮かぶのは、「お魚クッキー」ではないでしょうか?

作中では主人公のハルが幼い頃、子猫にあげてましたよね。

もしかしてジブリの大倉庫に売られるお土産に「お魚クッキー」ができる可能性もありますが、現時点では情報が見つかりませんでした・・・

また、猫の恩返しのジブリ飯といえば、

・作中の序盤ででてくるハルの朝食
・ハルが強引に猫の国に招待された際に出された魚料理

などがありますよね。

ジブリの大倉庫エリアにある「大陸横断飛行」、ジブリパーク玄関口の「ロタンダ風が丘」というカフェがあり、サンドイッチやピザ、おにぎりなどの軽食がとれるので、調べてみましたが・・残念ながら猫の恩返しに関連するメニューはありませんでした!

ただ、今後オープン予定の「もののけの里」や「魔女の谷」エリアにもレストラン棟ができることが決まっていますのでそちらに期待したいですね!

「猫の恩返し」に関連するジブリ飯がメニュー化されるかこちらも楽しみですね♪

ジブリパーク前に【猫の恩返し】あらすじは?

この物語は、ハルがトラックに轢かれそうになった猫を助けたことをきっかけに猫の世界へと一方的に招待され物語は進んでいきます。

どうしようか悩んでいるハルに何者かの声が聞こえます。

「猫の事務所を探して」

そこで、たどり着いた猫の事務所でバロンとムタ、トトに出逢います。

そこでバロン達から「猫の国は自分の時間が生きられない者が行く場所」と忠告をうけますが、ハルは猫の国に無理やり連れていかれてしまいます。

猫の国にとらわれてしまったハル。

バロンやムタ達の力を借りながら猫の国からの脱出を試みるストーリーとなっております。

主人公はごく普通の女子高生ですがファンタジー性があり、猫たちの人間臭さのような一面も垣間みえ面白いストーリーとなっております。

筆者がオススメするジブリ作品の1つでもあります。

ジブリパーク「猫の恩返し」を楽しめる場所まとめ!

「猫の恩返し」エリアは、「青春の丘」エリアにあり「猫の事務所」があります。

この「猫の事務所」、作中にでてくる事務所と同じサイズ感の猫サイズ。建物内には入れませんが、小窓から中を覗くことができ、中ではバロンとムタがくつろいでいる様子が見られますよ!もう1体のバロンも探してみてくださいね。

またカフェなどの飲食は「大倉庫エリア」にありますが、「猫の恩返し」の具体的なメニューはまだありません。今後新しくできるエリアに期待しましょう!

「お魚クッキー」に関しては予想されている人も多かったので今後お土産などになると良いですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる