MENU

メルカリ 値下げ交渉されたらどう返答する?流れや上手な断り方・例文集!【出品者】

メルカリ・値引き交渉のコメント例文

メルカリにはフリマアプリ由来の「値下げ交渉」という文化があり、「安くしてもらえませんか?」というコメントがすぐにつきます。でも慣れないと値下げされたらどのように返答したら良いのか悩んでしまいますよね!

メルカリで出品したらできるだけ希望価格で買って欲しいもの。こちらの記事では、

  • 値下げ交渉されたらどう返答するか
  • 値引き価格の考え方
  • 上手な断り方
  • 値下げ交渉されない工夫
  • 値下げ後のトラブル

などについてご紹介していきます!

ポイントを押さえて、スムーズに値引き交渉し、満足行くお取引ができると良いですね!

目次

メルカリ値下げ交渉への対策

メルカリで値下げ交渉されたらどうすれば良いのでしょうか?いきなりだと驚きますよね!

繰り返されるとストレスになるという方も・・・

そんなことがないように、まずメルカリ値下げ交渉について確認していきましょう!

値下げ交渉に応じるか決めておく

まず大前提として、「メルカリで値下げ交渉された場合に応じるかどうかを決めておく」のが動揺しない大切なポイント。

絶対に値下げしなくてはいけないというルールはないので、自分で決めてOKです!

・値下げ交渉OK!!→興味を持ってもらえ、買ってもらえる機会が増える可能性
・絶対に値下げしたくない!→価格へのハードルが上がり、購入される機会が減る可能性

ということもあるので、それぞれのポイントを押さえて販売していきましょう!

値下げに快く対応してくれると購入者の満足度もあがるので、そこを加味して値付けしておくのがおすすめです。

お値下げの基準については後半でお伝えします

どうしても値下げできないものは商品ページに「こちらの商品のお値引きは不可となります」と書いておいてもOK!

そもそも値下げ交渉は当たり前

メルカリではもやは値下げ交渉は当たり前!というほど日常茶飯事。

元々中古品を扱うフリーマーケットでは当然のように値下げ交渉が行われているものなので、「フリマアプリ」のメルカリ購入者も「少し安くなると良いな・・・」という感じで気軽に値下げ交渉してくるのが現実!

値下げ交渉されてもおどろかず、当然だと思って受け止めておくと良いですよ!

事前準備をし、やりとりを楽しめるくらいになるとストレスも減りますよん。

メルカリガイドにも、公式に以下のようにアナウンスされています。

価格交渉

購入希望者から、 価格変更や 値段交渉のコメントをいただく場合がございます。
交渉を受けるかお断りするかのご判断は出品者にお任せしております。
交渉された価格への変更が難しい場合は、お断りいただき問題ございません。

引用元:メルカリガイド

ただ、メルカリガイドにあるように、価格交渉については断って問題ない旨がアナウンスされていますので、無理なら断るというスタンスでいてOKですよ!

値下げしなくて良い方法はある?

メルカリで出品したらできるだけお値下げなしで買って頂ければ嬉しいですよね!

コメントのやりとりや手間を減らしてスムーズに購入していただけるのは理想です。

あらかじめお値下げなしで買っていただくためにできる工夫や準備について、いくつかご紹介していきます。

ただし適正価格でない場合は逆に売れにくくなってしまう場合もあるのでご注意くださいね

「値下げ不可」とPRする(商品ページ/プロフィール欄)

値下げ交渉を防ぐ一番のわかりやすい方法は、「商品ページ」に「お値下げ不可」や「お値下げご遠慮ください」と記載することです。

それでも商品ページをよく読まずにコメントを送る方もいらっしゃいますが、商品ページに記載しておくことで、大半の値引き交渉は防げますよ。

中には商品ページの一番上に記載する方もいらっしゃいます。少々きつい印象は受けますが・・・絶対に値下げ交渉を受けたくない、という方にはてっとり早い方法となります。

また、メルカリには「プロフィール」欄があります。商品を購入する時にプロフィールを購入する方も一定数いらっしゃるので、そちらに記載するのも手ですよ!

値付けを適正価格にする

メルカリで出品する場合に、適正価格からあまりに違う価格をつけると値引き交渉が入る可能性があります。

メルカリでは販売価格を設定する箇所に「売れやすい価格¥◯○〜¥○○」というように表示されます。

その金額の範囲で設定し、さらに「こちらの商品はお値引き不可となります」と一緒に表示しておくと値下げ交渉されにくくなりますよ!

値下げ交渉されたら、まずすべきことは?

値下げ交渉されたらまずすべきことについてご紹介します。以下のポイントを押さえて交渉に挑みましょう!

「絶対に値下げしたくない」という方は対策も含めて次項以降をご覧くださいね。

まず、値引き金額の提示がある場合が前提ですが、「お値引きは可能でしょうか?」といった、金額の提示がない場合にもやりとりの判断基準として参考にしていただけますよ!

あとは、気持ちの問題でもあるので相手がどういう方か?確認して決めるのも手です。

定価の何割引を求められているか?

まず値引き交渉されたら「何割の値引きを求められているか」を考えましょう!

自分がつけた元値に対して「何割引きにして」と言われているのか?ということですね。

メルカリに関わらず一般的に値下げする場合は、だいたい「商品の金額の10%くらい」が多いのでは思われます。

つまり「1割引」ということですね!1000円の商品で100円、500円で50円です。

このくらいだと気軽に値引きできる範囲ではないでしょうか。

元々の値段を高くしている場合、20%(2割引)や30%(3割引)するのも手ですが、適正価格で出品している場合は1割を目安にするとわかりやすいと思います。

40%以上だとほぼ半額になるので、一般的にはすぐにそれだけ値引きませんよね・・・それを理由に断りやすくなりますよ!

もちろん、即売ってしまいたいものはお値下げすると売りやすくなるので、この辺りも含めて考えましょう!

利益がどのくらいになるか?(赤字に注意)

メルカリでしがちな失敗は「赤字になる」ということ。そうならないよう、きちんと「利益」を確認しましょう!
元々少額でやりとりをすることが多いメルカリですが、たとえ100円引きでも場合によっては赤字になることも。

メルカリでは販売の時に以下のようなお金がかかります。

メルカリで差し引きして考えるべき金額

  • メルカリ手数料(商品価格全体の10%)
  • 送料負担金額
  • 梱包資材の代金

これらを差し引きして、手残りが赤字にならないよう注意しましょう!

特に送料が大きい場合は、そちらを理由にお断りすることも可能ですよ。

急いで売りたい商品か?

場合によっては、急いで売ってしまいたい!というものもあると思います。

季節商品などについては、また1年待つのも辛いですよね・・・

元々少額なもの、利益に期待していない場合などは思いきって大きくお値下げするのもありですよ!

売れないことで、またずーっと家に置いておかなくては・・・

というような時は値引き交渉がきたらチャンス!

多少、利益が下がっても売ってしまうとスッキリ、ということもあるのでケースバイケースで考えましょう!

売りたい相手か?(プロフィールを確認)

メルカリでは個人間で売り買いする上、販売に対して「評価」がつくのがポイントです。

相手によっては悪い評価をつけられてしまうこともあるので、相手がどういう方かプロフィールで確認するのもおすすめです。

相手が自分が販売する商品と同じようなものを取り扱っている場合(もしくは販売数がやたらと多い)、転売の可能性もあります。

半分業者みたいな方から当然のように値引き交渉が来た場合はお断りしてもOK!

あきらかに「個人利用」の場合は、金額によって判断するのもありですね。ただ相手のプロフィールや評価をみてあまりにも「悪い」評価が多い場合はお断りしても良いと思いますよ!

また、ぶしつけな言い方をする方も多いので、気持ちよくやりとりできそうな方か、というのも一つの判断基準として持っておくと良いと思います。

ただ、実際はコメントで「あなたには売りたくありません」とは言えないので、適切なコメントを返せるよう以下をご確認くださいね♪

値下げ交渉OKな場合のコメント例文(パターン別)

それでは実際に値引き交渉された場合に返答するコメントについて、パターン別にご紹介します!

可能な値引きの場合:値下げ交渉にそのまま応じる

値引きが可能な交渉だった場合には以下をご参考ください。

コメントありがとうございます。本日中にご購入いただけるようでしたらご提示の金額で大丈夫です!今から価格を変更させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。ご希望の価格でしたらお値下げ可能です。価格を変更いたしますので、どうぞうよろしくお願いします。なお、本日限りのお値引きとさせていただき、また先に購入された方が優先ととなりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


大幅な値引きの場合:妥協点を見つけて提案する

コメントありがとうございます。ギリギリの価格にしておりますので正気お値引きが厳しいのですが、ほんの気持ち程度ですが●円ほどでしたらお値引きさせて頂こうと存じます。よろしければご検討くださいませ。

コメントありがとうございます。送料などもありますので、ご提案の価格ですとお値引きが厳しいのですが、●円ほどでしたらお値引きさせて頂こうと存じますがいかがでしょうか。


金額提示がない場合の値引き:可能金額を提示する

コメントありがとうございます。よろしければ1割引きの●円でしたらお値引きさせて頂こうと存じますが、いかがでしょうか?

コメントありがとうございます。ほんの気持ち程度のお値下げで申し訳ありませんが、●円でしたら可能ですのでよろしければご検討いただければと存じます。

コメントありがとうございます。出品したばかりですので大幅お値引きは厳しいのですが、●円程度でしたらお値下げ可能です。よろしければご検討くださいませ。

なお、金額について確認する場合は、

コメントありがとうございます。送料等がありますので大幅なお値下げは難しいですが、気持ち程度でしたらお応えできる可能性もございます。ちなみにおいくら位をご希望でしょうか?

値下げ交渉ができない場合の断り方とコメント例

値下げ交渉ができない場合にはどのようにコメントしたら良いのか、いくつかご紹介していきます。

断るポイントとしては以下のパターンがあります。

ここは段落ブロックです。文章をここに入力してください。

  • 値下げを考えている商品ではない(送料の問題など)
  • 出品したばかりの商品である
  • 値下げしたばかりの商品である

順番にご紹介していきますよ!

興味をもって下さったこと、コメント下さったことへのお礼を伝えると印象が良くなりますよ!

値下げを考えている商品ではない(送料の問題など)

コメントありがとうございます。すみませんが、今のところこちらの商品はお値下げを考えておらず、ご希望に沿えず申し訳ありません。またの機会でお願いいたします。

コメントありがとうございます。こちらは送料を考慮してギリギリ価格で出品しており、お値下げができない商品となっております。ご期待にお応えできず申し訳ありませんが、またの機会にどうぞよろしくお願いいたします!

出品したばかりの商品である

コメントありがとうございます!こちらは出品したばかりの商品ですので、今のところお値下げを考えておりません。ご期待にお応えできずすみませんが、またよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。こちらの商品はまだ出品したばかりですので、今のところお値引きは考えておりません。場合によっては今後お値引きすることもありますので、またご検討いただけると幸いです。


値下げしたばかりの商品である

コメントありがとうございます。こちらの商品はお値下げしたばかりの商品のため、すみませんがこれ以上のお値下げは今の所考えておりません。よろしければこちらの価格でご検討いただければ幸いです!

値下げを承諾するときのポイント

値引き交渉されたあと、実際に価格変更する前にいくつか確認しておきたいポイントがあります。

出品者としてはいざ価格変更をされてもなかなか買ってくれなかったりすると不安になりますよね。

また、メルカリでたまにある「専用」や「取り置き」を依頼する方もいます。

そんな時に備えて、

メルカリで値下げを承諾するときに気をつけたい点

  1. 期限を決めておく(買わない場合の対処法)
  2. 専用や取り置きはしない
  3. 早い者勝ちと伝えておく

をしておくと良いですよ!1や2については以下の一言で対応できます。

なお、本日限りのお値引きとさせていただき、また先に購入された方が優先となりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

なお、3の「専用」や「取り置き」についてですが、もともとメルカリには「専用」や「取り置き」といった独自ルールを公式に認めてはいません。

メルカリガイドにも以下のように記載されていますので、原則応じる必要はありませんのでご安心くださいね。

しかしながら、メルカリは最初に購入手続きを済ませた方と取引する仕組みとなり、お約束をした以外の方が商品を購入される可能性もございます。

取り置きや専用出品の相談を受けた際は事前にお客さま間でご相談いただき、トラブルには十分ご注意のうえ対応をご検討ください。

引用元:メルカリガイド

ただ、断るコメントに困りますよね!そんな時は以下の一言をお送りすればOKです。

コメントありがとうございます。メルカリガイドに従い、先に購入手続きを済ませた方とお取引させて頂いております。

値下げ交渉後の価格変更方法と注意点

メルカリで値下げ交渉し、価格変更した後にある「トラブル」や「困った問題点」について説明します。

横取り(交渉中に購入)

メルカリで値下げ交渉している間や、実際に価格変更をした直後に、別の方が購入してしまうケースがあります。

「横取り」とも言われ、実際によく発生するのですが、中には「自分に譲ると言ったのに」と他の商品からのコメントでクレームが入ることも!

ただ、メルカリでは「先に購入手続きを済ませた方と取引する仕組み」とはっきり明記されていますので、これについては仕方がないことと言えますし、まず出品者の落ち度ではないのでご安心くださいね。

メルカリは最初に購入手続きを済ませた方と取引する仕組みとなり、お約束をした以外の方が商品を購入される可能性もございます。

引用元:メルカリガイド

コメントのやりとりを見ていて、価格変更のタイミングで購入する方もいますが、価格変更をするとメルカリの販売ページで上位に表示される場合があり、目立つことで全く新しい方がさっと購入するケースも。

このようなトラブルを防ぐためには、コメントなどで「メルカリルールに従い先に購入された方が優先となりますので、お早めのご購入をおすすめします」などと書いておくと良いですよ!

専用・取り置きを依頼される

値引き交渉のあと、「専用ページを作ってください」「取り置きをお願いします」などと言われることもあります。

メルカリガイドでは、

取り置きや専用出品の相談を受けた際は事前にお客さま間でご相談いただき、トラブルには十分ご注意のうえ対応をご検討ください。

取り置きのお約束や専用出品を理由に開始した取引をキャンセルすることは、迷惑行為となり得る場合がございますのでご留意ください

と記載されています。実際に取り置いても買ってもらえない場合もあるので、無理に対応する必要はありません。

このようなトラブルを避けるためには「あいにく、専用やお取り置きは行っておりません。ご希望に沿えず申し訳ありませんがよろしくお願いいたします」などと伝えましょう。

返事なし・いつまで待つ?

値下げ交渉で価格提示などしても「返事がない」という場合も大いにあること!

これは交渉した結果、相手の満足いく価格にならなかったことが考えられます。

交渉が成立していないので価格は変更せずにそのまま待ちましょう!

期限はありませんが、自分の中で24時間、2日、と決めてそれでも返事がなければ放置でもOKですし、場合によっては、

「いかがでしょうか?明日いっぱいまでお待ちしておしますのでお忙しい中恐れ入りますがお返事お待ちしております。」

などと一言そえても良いでしょう。

あまり急かすと取引後の評価をさげることにもなるのでご注意を!

待っても返事がない場合、値引き交渉のコメントを消したい場合はコメントを削除してもOKです。ただコメントが削除されたことが全ての人にわかってしまうので、それが嫌な場合はそのまま置いておいてもOK。

次の人がそのコメントを見て、値引きの可否を確認してきてくれて買ってくれる場合もありますよ。

買わない

お値下げ交渉後、価格変更しても買ってくれない!という場合があります。

価格変更をした後、仕事などでメルカリ画面を見れなくなってしまう場合もありますし、夜間であれば明日買おう、という方も。

この場合1日くらいは待ってみましょう。それでも購入されない場合は、

「価格変更させていただきましたがいかがでしょうか?ご購入お待ちしておいります。なお、価格変更は一旦本日までとさせていただきます。それ以降になる場合には改めてご連絡くださればと存じます。よろしくお願いいたします」

などとコメントしておくと良いですよ!

こちらもあまりしつこく急かすと、購入後の評価を下げる可能性もありますので、丁寧でしつこくないメッセージを心がけると良いですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる